Creative Cloud道場に鷹野 雅弘(スイッチ)が出演(Illustratorの「変数」機能について)

2018年5月17日(木)に放映されたオンライン番組「Creative Cloud道場(CC道場)#212 エバンジェリストに聞け!鷹野雅弘」に鷹野 雅弘(スイッチ)が出演しました。

Adobe Creative Stationで連載している「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識(10)CSVサポートで身近になったデータ駆動グラフィックでアートワークのバリエーションを作成」のライブバージョンとして行いました。

ワークフロー

アーカイブ動画

アーカイブ動画がYouTubeにて公開されています。

ツイートのまとめ

ツイートまとめはTogetterにて。

スライド

用語

「データ結合」は、元々はInDesignの用語。Illustrator CC 2018(2018年3月アップデート)で変更されました。2001年のIllustrator 10では「データ駆動グラフィック」と呼ばれていました。

  • データ結合(data merge)
  • 変数(variables)
  • データ駆動グラフィック(data-driven graphics)
  • 差し込み印刷

その他、聞き慣れないことばや、重複する用語があるため、用語集としてまとめてみます。

区分項目意味
Illustrator
の用語
変数ライブラリIllustratorから見た外部ファイル(データセットの集まり)
バインドアートワークと変数を結びつける作業
データセットレコードのこと
キャプチャデータセットとして記録すること
バッチデータセットを対象に、順番にアクションを自動的に実行すること
テンプレートバッチの対象となるアートワーク
動的に設定アートワークを変数として扱うこと
一般的な
データベース
用語
フィールド項目のこと
レコード名簿だったら、一人一人のデータのこと
データベースフィールド×レコード
CSVカンマ区切りファイル(comma separated value)

なお、CSVは「character-separated values」とされることもあります。

Excelから書き出したCSVファイルをそのままでは読み込めない問題(Windowsでは?)

Illustratorの[変数ライブラリの読み込み]コマンドでCSVファイルを読み込むとき、BOMが原因でエラーが出てしまうとき、Macではファイルをテキストエディット.appで開いて保存し直す必要があります。

Windowsでは、「メモ帳」および「ワードパッド」などの付属のエディタでは、BOMを削除することができません。そこで、無料のテキストエディタ「TeraPad」を使ってBOMなし(UTF-8N)にするのがよいでしょう。

その他、こちらのサイトなども参照してみてください。

Illustratorの[変数ライブラリの読み込み]コマンドが、「BOMありのときには、それを除いて読み込む」という仕様になるべきです。

Excelから書き出したCSVファイルをそのままでは読み込めない問題(Google スプレッドシート)

Google スプレッドシートから書き出したCSVファイルは、そのままでIllustratorで読み込めます。

各アプリから書き出すCSVの文字コードとBOM

Illustratorに読み込みには、UTF-8、BOMなしのCSVにします。

アプリケーション文字コード改行BOM対策
ExcelmacOS2011Shift-JISCRなしテキストエディタで開いて、UTF-8にする
2016UTF-8CR+LFありテキストエディット.appで開いて保存して閉じる
Windows無料のテキストエディタ「TeraPad」などを使って
BOMなし(UTF-8N)にする
Apple Numbersなし保存時に「Unicode(UTF-8)」に設定
Google スプレッドシートそのまま読み込める

拡張子が付かないことがある問題

@StymYukoさんが検証くださいました。ありがとうございます!

アクション作成時に「別名で保存」を記録する際にファイル名を変更することで解決します。

Illustratorの変数機能の弱点

使い込んでいくと「惜しい!」と思わずにいられません。これから手が入っていくのでしょうか…

  • アウトプット機能(InDesignでいう結合ドキュメントの作成)がデフォルトで用意されていない
  • 文字単位でのバインドができない(テキストオブジェクト単位)→ 横並びのテキストオブジェクトで文字数によって寄せるなどの設定ができない
  • 読み込み後にIllustrator上でデータセットの更新は可能。しかし、元のデータベースに変更が生じたときには読み直すしかない。また、書き戻すことができない
  • CSVの読み込みは可能になったが、書き出しはできない
  • 画像ファイルの参照が絶対パスのみ

Illustratorの変数機能を使わないという選択肢

スクリプトが書けるのでしたら、スクリプトで実現するのがよいかもです。

有償のプラグインを利用されるの選択肢もあります。

Photoshop

比較表

Illustrator、InDesign、Photoshopの変数関連のまとめです。

IllustratorInDesignPhotoshop
各アイテム変数(データフィールド)変数
レコードデータセットレコード(なし)
レコードの集合変数ライブラリ
(データソースファイル)
データソースデータセット
対象テキストテキストオブジェクト文字レイヤー
アイテムオブジェクトフレーム
形式XML--
CSV●(CC 2018以降)
TSV--
使用するパネル[変数]パネル[データ結合]パネルなし([イメージ]→[変数])
画像指定
(パス)
相対パス -ディレクトリーには「/」が必要「/」不要
絶対パス「/Users/」から(Mac)ドライブからの絶対パスドライブからの絶対パス
ドライブから(Windows)
項目名の
接頭辞
画像@@不要
表示
・非表示
#-(特になし)
グラフ%非対応非対応
アウトプットアクションを作成し、バッチ
([ソース]を[データセット]に指定)
結合ドキュメントを作成
([データ結合]パネル)
[データセットからファイル]
([ファイル]→[書き出し])
注意Excelから変換したCSVファイルは、そのまま読み込めないのBOMを削除するUTF-8だと文字化けするのでUTF-16を利用する 

番外編:Illustratorのプロモーションムービー

すみだあやか(角田綾佳)さんがツイートされたIllustratorのプロモーションムービーはこちら。

“しなる”という表現が言い得て妙です。

追記(2019年1月19日):

Illustrator CC 2019では、BOMありCSVをそのまま読み込めるようになっています。