Illustratorのドキュメント内のオブジェクトを、それぞれのアートボードに分割する

この記事内の目次

ドキュメント内のアートワークを、個別のアートボードとして扱うことを考えてみましょう。

協力:Indexdesign

個別のアートボードにする

2つのアプローチがあります。

  • 標準機能だけで実現する
  • スクリプトで実現する

手間的にはスクリプトを利用するのがスピーディです。

標準機能だけで実現する

  1. 適当な間隔が空くように配置し、四角形を作成する

  2. 作成した四角形をすべて選択し、[オブジェクト]メニューの[アートボード]→[アートボードに変換]をクリック

四角形がアートボードに変換される

アートボードが1つでスタートしていたとしたら、この場合、4つのアートボードが追加されます。

[アートボードに変換]は、[アートボード]パネルメニューから実行することもできます。

スクリプトで実現する(1)

Blue-Scre{7}n․netさんのスクリプトを使うと一発です。この際、それぞれのアートワークはグループしておきましょう。

こちらのスクリプトの場合には、最初にあったアートボードは消えてしまいます。

残したい場合には、最終行の行頭に「//」をつけます。

var artrem = app.activeDocument.artboards[0].remove();

アートボード名の変更(1)

まずは、標準機能でアートボード名を変更する方法から。

  1. 最初にあったアートボードが最終のアートボードになるように順番を変更します。

  2. [アートボード]パネルで変更したいアートボードを選択し、[アートボード]パネルメニューの[アートボードオプション]をクリック

  3. [アートボードオプション]ダイアログボックスが開いたら、[名前]に「art」のように入力する

  4. 「art-1」「art-2」のようにアートボード名が変更される。最終のアートボードを先頭に移動し、「all」のようにアートボード名を変更する。

Quick Look対策

全体をカバーするアートボードを作成し、1番目にしておくと、Quick Lookで全体を見渡せます。

アートボード名の変更(2)スクリプトを使って実現する

アートボードごとに別ファイルにする(後述)ことを想定すると、アートボード名は数字のみにしておきたいところ。

ところが標準機能では“「名称」+「ハイフン」+連番”になってしまいます。

スクリプトを使うのがスマートです。

アートボード名、レイヤー名を「指定文字列+連番」でリネーム

ダイアログボックス上でアートボード名を一括変更

アートボードごとに別ファイルにする

[別名で保存]コマンドで表示される[Illustratorオプション]ダイアログボックスの[各アートボードを個別のファイルに保存]オプションをオンにすると、アートボードごとに個別のファイルになります。

スクリプト

コミュニティフォーラムにて、以前、話題になっていました。

直接は関係ないかも知れないのですが、以下のスクリプト(A)は上手く動きます。

に続くコードの

saveOptions.compatibility = Compatibility.ILLUSTRATOR14;

を次のように変更します。

saveOptions.compatibility = Compatibility.ILLUSTRATOR17;

バージョンを調べる

Illustrator CC 2018以降、Finderの[情報]パネルで、保存バージョン、作成バージョンを調べられなくなってしまいました。

Bridgeでは、作成バージョン(作成したアプリケーションのバージョン)のみしか見えません。

ものかのさんのAi File Versionを使うと調べることができます。

まとめ(ワークフロー)

「Quick Look対応」を行うタイミングは臨機応変に。面倒だけでやっておくと、使うときに嬉しい。

補足

「個別のアートボードにする」にて、オブジェクトの上に長方形を作成する、というのが何とも手間ですが、GOROLIB DESIGNさん、三階ラボさんが、それぞれスクリプトを公開されています。

どちらも、オブジェクトごとに実行する必要があります。また、三階ラボさんのスクリプトはマージン設定が可能です。

さらに、GOROLIB DESIGNさんのこちらのスクリプトを使うと、選択したオブジェクトを、そのままアートボードにすることができますが、アートボードが増えるわけではないので、今回の場合には不向きです。

グループ化されたオブジェクトを複数選択して、せーの!でそれぞれにマージンを設定しながらアートボード化できるとニーズがありそう。

謝辞

アートボード名の変更テクニックは、しぶみゃむイラレのAI(愛)人さんに教わりました。知らなかった!

その他(InDesignでの管理)

複数のアートボードのまま、InDesignに配置した後のリンク管理には、こちらのスクリプトが役立ちます。