Illustratorで塗りと線を別々のオブジェクトとして分割したい

この記事内の目次

たとえば、次のようなオブジェクトに対して[オブジェクト]メニューの[分割・拡張]を行うと、塗りと線は別々のオブジェクトになりますが、線は塗りになってしまいます。

[線]オプションをオフにすればよさそうですが、オフにすると、別のオブジェクトになりません。

透明部分を分割・統合

[透明部分を分割・統合]ダイアログボックスにて[すべての線をアウトラインに変換]オプションをオフにして実行します。

アピアランスを分割

なぜ、これでOKなのかロジックがわからないのですが、[オブジェクトのアウトライン]効果を適用してから、[アピアランスを分割]を実行してもOKです。

アクションに登録

この一連の操作はアクションに登録できます。

ただし、操作を記録することができないので、次のように操作します。

  1. [アクション]パネルメニューの[メニュー項目を挿入…]をクリック
  2. ダイアログボックスが開いたら、「オブジェクトのアウトライン」と入力して[検索]ボタンをクリック

線の一部を削除する

線の一部を削除するとき、[消しゴムツール]を使うと、次のようになってしまいます。

そこで使うのは[パス消しゴムツール]です。

なお、[パス消しゴムツール]のホットスポットは、鉛筆の先端ではなく、左下の消しゴムの部分です。

参考