InDesignの[検索と置換]ダイアログボックスをKeyboard Maestroでいい感じにする

InDesignで[検索と置換]ダイアログボックスを開くと、次のように表示されます。

でも、私が望むのはコレじゃない。次のようになって欲しいんです。

  • 選択していた文字列が[検索文字列]に自動的に入る
  • フォーカスは[置換文字列]に移動
  • [検索](対象)は「選択範囲」でなく、「ストーリー」に

文字列を選択している状態で[検索と置換]ダイアログボックスを開くと、[検索](対象)が「選択範囲」になっているため、選択範囲外を検索できないというファンキー仕様。

私の場合、[検索と置換]ダイアログボックスを開く前に、文字列を選択していることがほとんどで、それを検索したいという流れが多いのです。

Keyboard Maestroで実現する(1)

Keyboard Maestroでマクロを作ってみました(ダウンロード)。

「Move or Click Mouse」アクションを使っています。カラーテーマを「明」でスクリーンショットを撮っていますので、必要に応じて変更してください。

Keyboard Maestroで実現する(2)

もっとカンタンで速いの考えました(ダウンロード)。「Move or Click Mouse」アクションを使っていないので、どのカラーテーマでも使えます。

おまけ:[検索文字列に読み込み後次を検索]

置換は不要だけれど、検索している文字列を探したい場合には[検索文字列に読み込み後次を検索]が役立ちます。

つまり、ダイアログボックスを開かずに[次を検索]をキーボードショートカットで行います。デフォルトのキーボードショートカットはshift + F1キー。

[検索文字列に読み込み後次を検索]は、[検索文字列に読み込み後、次を検索]か[検索文字列に読み込み後に次を検索]がよいと思います。

追記

InDesignの勉強部屋のYUJIさんから「選択している文字列を[検索と置換]ダイアログボックスに入れるキーボードショートカットを使うといいよ」とコメントいただきました。ありがとうございます!

改めて「機能エリア : テキストと表」にある検索関連のキーボードショートカットをまとめてみました。

機能キーボードショートカット
選択している文字列を[検索文字列]に入れる⌘ + F1キー
選択している文字列を[置換文字列]に入れる⌘ + F2キー
テキストを置換⌘ + F3キー
検索文字列に読み込み後次を検索shift + F1
次を検索shift + F2
テキストを置換して次を検索shift + F3
検索方向を切り換えoption + ⌘ + return
次を検索option + ⌘ + F