Keyboard Maestroでタイムスタンプを挿入する

ワンストロークで「2019年02月12日[火]」が挿入されるように、タイムスタンプについて考えたい。ATOKやアプリケーションの機能に依存しないため、Keyboard Maestroを利用する。

基本

「%ICUDateTime%YYYY年MM月dd日%」のように設定すると「2019年02月12日」が戻る。

桁揃えのゼロを取りたい

「2019年02月12日」を「2019年2月12日」のように表示させたい。この場合には、次のように設定する

  • 検索:(0*([0-9]+))
  • 置換:$2

曜日を入れたい

「%ICUDateTime%YYYY年MM月dd日[EEE]%」のように設定すると「2019年02月12日[Tue]」が戻る。

これを「2019年02月12日[火]」にしたいが、当然、Keyboard Maestroは日本の曜日をサポートしていない。そこで次のように検索置換アクションを実行する。

  • 検索:Sun
  • 置換:日

もうちょっとスマートに書けそうだけど、地道に7つ設定し、ほかのマクロからも使い回せるように「曜日コア」というマクロとして保存。

まとめ

次のように設定した。

追記(2019年2月12日):

宮澤さん(三階ラボ)から「%ICUDateTime%YYYY年M月d日%でいけるよ」と、コメントいただきました。ありがとうございます!

ヘルプ見ようよ、って話ですよね…

補足

各アプリケーション(macOS)での日付挿入のキーボードショートカットです。

  • FileMaker Pro:command + -
  • Excel:control + ;
  • Jedit Ω:command + shift + D(日付スタンプ)