MacBook Proの蓋を閉じずにクラムシェルを使う(2019年)

2016年以降のMacBook Proでは、いわゆる「マグネット・トリック」が使えなくなってしまいました。

一番は「放熱問題」。また、不要な負荷もかかりますので、「lid open」にて使いたいところ。

「マグネット・トリック」のほか、Terminalのコマンドも使えなくて困っていましたが、SwitchResXでできました。

  1. Display Setsを作成する
  2. オフにしたいモニター(MacBook Pro=「Color LCD」)を選択し、[This display is]:「Inactive」にする
  3. Display Setsを選択する

SwitchResXは、$16.00の有償ユーティリティです。