macOSのアニメーションを無効にして高速化する

さりげなく表示されるアニメーションは、UIのフィードバックとして必要なことが多いのですが、実際、これを減らすことで作業時間の短縮につながります。

設定の多くはターミナルでも設定できますが、OnyXを使うのが便利です。

「一般」タブ

次のオプションをオフにします。

  • [ウインドウを開くときにグラフィックエフェクトを表示]

また、[シートダイアログの表示速度]を「高速」にします。

「Finder」タブ

次のオプションをオフにします。

  • [ウインドウのズーム]
  • [情報ウインドウのアニメーション]

「Dock」タブ

[アニメーション]カテゴリで、次のオプションをオフにします。

  • [アプリケーションの起動]
  • [バックグラウンドからの警告]

視差効果を減らす

システム環境設定の[アクセシビリティ]内の[視差効果を減らす]はオフにしないようにしましょう。

画面のズーム機能時にアニメーションが無効になってしまいます。