Illustrator 2020(24.1)の不具合情報

この記事内の目次

外部アプリからテキストをコピー&ペーストすると文字化けする

次のような手順で日本語が文字化けします。

  1. 外部アプリ(ブラウザー、テキストエディター)などでテキストをコピーする
  2. Illustrator 2020(24.1)に切り替え、ペーストする

確認した環境は次のmacOS環境です。

  • macOS Mojave(10.14)
  • macOS Catalina(10.15)

macOS High Sierraでも再現すると、ご連絡をいただいています。

回避方法

文字ツールでクリックし、入力状態にしてからペーストします。

その他

Gorolib Designさんのスクリプト「選択、未選択に関係なくクリップボード内容を標準文字スタイルで貼り付けるスクリプト」を使ったときにも文字化けします。

こちらのスクリプトの「テキストを選択しているときは、クリップボード内容で入れ替え」が最強です。

単位をピクセルに設定しているときの[W]の値

線幅のない線の[W]が「0.00001px」のように表示されてしまいます。ただし、単位が「ピクセル」のときのみ。

新規ドキュメント内のサイズ

ドキュメントプロファイルの「プリント」を選択すると、端数が表示されてしまいます。

以前の「新規ドキュメント」インターフェイスでも同様です。

「白のオーバープリントを破棄」問題

[バックグラウンドで保存]オプションがオンのとき、「白のオーバープリントを破棄」が機能しない問題が完全に解決されていないようです。

その他

慎重に確認した方がよさそう。

追加(1)

複合シェイプの重ね技と行うとき、[中マド]が抜けなくなっています。

追加(2)

24.1というより、2020と2019以前との互換に関して。